カードローンとキャッシングの違い│返済プランに合ったサービス

カードを持つ手

高額の借入が可能

カード

高額の借入を検討している人は、借入額に合った担保や連帯保証人を用意する必要があります。もし、担保として利用できる不動産を所有しているのであれば、不動産担保ローンの利用がおすすめです。不動産担保ローンとは、不動産を担保にすることで、融資が可能となるサービスです。不動産担保ローンの大きなメリットとして、審査が通りやすいことが挙げられます。また、通常のカードローンと比べて安い金利で借入が可能なので、返済にかかるコストを大幅に削減できるのです。資産の中でも価値が高い不動産は、貸付側にとってもメリットが大きい担保です。そのため、大口の借入にも対応が可能となります。しかし、不動産の担保価値によって、借入限度額は変わるので事前に確認しておきましょう。他でローンを支払っている人は、不動産担保ローンに一括してまとめることが可能です。金利が安い不動産担保ローンは、まとめておくことで返済の負担が解消されるでしょう。ローンの種類によっては、不動産担保ローンの金利より安いケースがあるので、金利をしっかり比較して利用するサービスを見極める必要があります。しかし、もし返済不能になった場合は、不動産が担保実行されてしまう恐れがあるのです。不動産の鑑定や調査機関が必要となる不動産担保ローンは、融資までに1週間程度の期間がかかってしまいます。そのため、急いで借り入れを行ないたい人には不向きのサービスになるのです。不動産担保ローンは融資までにかかる期間を、しっかり考慮した上で利用するようにしましょう。